差押えの税金滞納額が高額もお客様に代わって交渉します

お客様の声 (2018/03)

住所滋賀県栗東市物件マンション
年齢60代家族構成本人
売却後の対応残った債務を分割で支払い解決までの期間約9ヶ月
年金暮らしになり、アルバイトをして収入を補ってはいたものの住宅ローンの支払いが苦しくなりました。
息子名義への住宅ローンの借り替えを検討しましたが、地元金融機関では親子間の借り替えが出来ず、リスケジュール等で何とかやりくり。
しかし、4回滞納をしてしまい、住宅金融支援機構から代位弁済の通知が届きました。
マンションには息子が住んでおり、迷惑をかけたくないという気持ちもあって相談しました。

アースからの回答

この度はご利用いただき、ありがとうございました。
債権者から指示された売却価格が、近隣相場に比べて高く、成約に至るまで時間はかかりました。
ただ、債権者との価格交渉を根気よく続けることで、競売を申し立てられる前に、何とか成約することができ、ホッとしております。
また、この案件は税金の差押えもあり、滞納額は延滞金を含めて300万円にのぼっていました。
しかし、役所との交渉を粘り強く続け、20万円で差押解除に応諾していただける結果となりました。税金の滞納額が大きく、他社では任意売却が困難と言われた場合でも、弊社で再度お話をさせていただくと、前向きに検討していただけるケースがあります。
一度、諦めずにお話を聞かせてください。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です