アースコンサルティングオフィス口コミ

ご相談が早期の場合、成約の可能性も高くなります!

お客様の声 (2017/4)

住所大阪市東住吉区物件戸建て
年齢60代家族構成本人・妻・こども3人
売却後の対応自己破産解決までの期間約7ヶ月
今までに何度か税金を滞納してしまい、自宅を差し押さえられたことがありました。
その度に何とか支払いをして、差押解除をしてもらうということを繰り返していました。
住宅ローンの支払いも厳しかったので、こちらも銀行に相談の上、リスケジュールをしてもらいどうにか支払っていたのですが、状況は改善せず、資金繰りは悪化。
結局住宅ローンだけではなく、カードローンや子供の学費等、その他の支払いも滞るようになり、どうしようもなくなってしまいました。
そんな時にアースさんから郵便が届き、「一度相談してみよう」と思い、電話をかけました。
自己破産を考えていた私に、弁護士先生の紹介もしてもらい、自宅もかなり早く売却してもらうことが出来ました。
あの時、相談してみて本当に良かったと思っています。

アースからの回答

この度はご利用いただき、ありがとうございました。
今回のお客様は、住宅ローンを滞納されてはいましたが2ヶ月目という早い段階でのご相談であり、保証会社による代位弁済もまだされていない状態でした。
任意売却が可能となるのは代位弁済後ですが、その間に購入希望者を募るなど、早い段階で余裕を持った販売活動が出来ますので、競売になってしまう前に、少しでも早くご相談頂くことをお勧め致します。
本件は不動産業者による買取により、代位弁済後、2ヶ月という短い期間でのスピード成約とすることが出来ました。
尚、住宅ローン以外にも債務が多数あり、ご本人も自己破産を考えておられましたので、信頼のおける弁護士を弊社より紹介させて頂きました。

弊社による直接買取も含め、不動産業者による買取は売却価格が相場よりも安くなってしまいがちというデメリットはありますが、スピーディーに決済することが可能であるというメリットもございます。
また、引っ越し費用や当面の生活費を捻出することで生活をサポートし、安心して新しい生活を進めることも可能です。
逆にエンドユーザーの買い手を募る場合、相場に近い価格で売却出来るというメリットはありますが、デメリットとして販売期間が長期化したり、買い手が見つかっても住宅ローンの審査などで時間がかかる可能性がございます。

是非一度早期にご相談くださいませ。
ご相談頂いた状況に応じて適切なアドバイスをさせて頂きます!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です