2020年の振り返りとアースで在宅勤務をはじめてみて感じていること

皆様、はじめまして!
東京にて在宅勤務をしております、山口です。
現在、年長と年少のウルトラマン大好きボーイズに振り回される日々を送っています。

さて。
2020年も残りわずかとなりましたが、いかがお過ごしでしょうか。
今年は誰もが経験のない手探り状態の年だった気がしますが、私にとっては『出会い』と『感謝』の1年になりました。

『出会い』とは、まさにアースと出会えたこと。
コロナ前は在宅で、ましてや大阪の会社の一員として働くとは想像もしていませんでした。

勤務してみて感じたことは、チームワークと風通しの良さ!!
日頃はZOOMでミーティングをしていますが、東京へ来訪された際はお客様との面談に同行させていただいたり、本社のランチミーティングにLINEのビデオ通話で参加させてもらったり…!

入社前に抱いていた『在宅勤務ってどんな感じだろう?』という不安も払拭され、私も会社の一員であると一体感を感じることができています。

また、在宅勤務でも関係なく意見を聞いてもらえ、どんどんと任せてもらえる業務が増えていくので、とてもやりがいを感じています。

まだまだ私自身できることは少ないですが、社長、本社社員や先輩方の『お客様のために』と必死に取り組んでいる熱量を東京からも発信できるよう、どんどん新しい業務にチャレンジしていきたいと思います。

そして『感謝』とは、今ある日々です。
幼稚園の年長の長男。幼稚園最後の年なのに行事がなくなるのかと残念な気持ちもありましたが、何とか開催しようと頑張ってくれている先生たち。
在宅という形で勤務させてもらえる会社。
みんなが元気でいてくれる環境。
何気ない日常にも感謝を感じられる1年でした!!

『出会い』といえばもうひとつ、ふたつ。。。
夏に出かけた近所の公園で見つけた羽化中のセミ。真っ白で神秘的な姿に感動しました。

もう一つは夏にペアで我が家にやってきたカブトムシ。無事に卵を産み、現在幼虫を飼育中。夏に立派な姿を見せてくれるのが楽しみです。

来年は私もカブトムシに負けずに、アースと共に成長と飛躍の1年にしたいと思います!
皆様、よいお年を!!