代わりがきかないからこそチームワークを大切に

こんにちは!

アースコンサルティングオフィスの山下です(^-^)

 

1月は下の娘と共に、今、流行りのインフルエンザに感染してしまいまして、

土日含めて6日間も療養させていただきました(-_-;)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上の娘はしんどい私の姿を見て、ご飯作りのお手伝いをしてくれました(T_T)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

母としての仕事、そしてアースで私がさせていただいている仕事は、基本代わりがいないポジション。

そんな状況であっても、電話で状況を確認しあいながら

仕事をサポートしてくれるアースのメンバーと家族に本当に感謝した1週間でした。

 

実は1月にあった任意売却の決済の時

売主不在、債権者不在、弊社買主というお取引がありました。

 

通常の売買であれば、売主と買主それぞれの不動産業者と司法書士で行われるものですが

任意売却は本来、決済時の立会者が多く、仲介であればなおさらです。

 

債権者複数、役所担当者も立会いとなると、それぞれの支払金額の確認と支払処理、

領収書の授受、エビデンスのコピー等やることがたくさんあり、

まだまだ経験の浅い私は前日、眠れないくらい緊張します。

 

ですが今回、売主都合により来られず不在、債権者も出席せずで弊社買主・・・。

売主の代理人として私個人に委任され、代理で売買代金から債権者や管理会社等への複数の振込手続をすることに。

 

銀行によって必要書類が違ったり確認が厳しかったりで、

不足がないかとドキドキしましたが、滞りなく完了してよかったです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

銀行で売主側と買主側を全て自分で処理する・・・という変わったお取引でした。

これからも、様々な状況のお取引があると思いますが、
どんどん経験を積んで成長して行きたいと思います(*^_^*)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です