宅建の登録実務講習に行ってきました!

こんにちは。神奈川勤務のAです。

突然ですが、先月宅建の登録実務講習に行ってきました。

宅建試験に合格したのは数年前のことですが、当時勤めていた会社は不動産会社ではなかったため、実務2年という資格登録要件にあてはまらず。

しかし、その後アースに入社できたこともあり、せっかくなので資格を取得しておこうと思いたち、会社や家族の協力を得て受講してきました!(感謝です。)
久しぶりの授業ということでペンケースやペンなど、新しく購入して気分を上げて臨みました。

宅建の登録実務講習で印象的だったこと

講習は2日間にわたり、自分が中古戸建ての仲介をする業者(売主側)というシチュエーションで物件調査、契約書の作成、決済の流れ…などを学んでいきます。

講師の先生は現役で実務もこなす方なので、仕事であった実際の話などを聞きつつ、あっという間に時間が過ぎていきました。
この講習は2日目の最後に判定テストもあるので、学校の授業のようにテストに出そうな部分は先生が「ここは線をひいて」など話の中でも強調してくださいます。

たとえば、強調される文章には「依頼者に対して根拠のない過大な言動は慎むべきである」など、一見これって当たり前のことだよね、というような内容も多くありました。

そんなワードを先生が紹介しているときに「本当は、今から宅建を取得しようとしているような新人に言うより、まずベテランの私たちがしっかり守れと言いたいんですけどね」とボソッと話していた姿が印象的でした。
講習中に先生も触れていましたが、お金の動きが大きい不動産業界。自分の利益を優先するような業者もまだまだ現実にはたくさんいるそうです。

不動産あんしん相談室の存在意義

アースの行動指針には『すべてのお客様に差別なく対応する。』という言葉があります。

不動産というトラブルが多い業界だからこそ、お金ではなくお客様の喜びにフォーカスする。
たとえ難しい案件でも、自己成長につながるのでお客様の気持ちに寄り添った解決を実行する、という考え方が根拠になっているのですが、あまりいいイメージがないこの業界だからこそ、お客様の視点に立って中立な立場でアドバイスをするプロがいて、困っている人たちが安心して頼れる場所を担うというのは、とても大事な存在意義だと思っています。

そして私たちのことをもっと多くの方に知っていただき、頼っていただけるようになりたいと改めて感じました。

いま自分がこの講習を受けていた時の感情や、そもそもなぜ不動産業界で働いてみたいと思うようになったのか、そんな初心を忘れずにこれからも業務に取り組んでいきたいなと思えた講習でした。

【無料】不動産のお悩み電話相談実施中

弊社では不動産に関するお悩みの電話相談会を実施しております。

まずは、電話かメール、LINEで「無料相談希望」の旨をお伝えいただけますと、お電話にて初回30分無料でお話を聞かせていただきますので、ぜひご活用ください。

※30分以降は、30分あたり5000円の相談料が発生します

※無料相談内でご満足いただけた場合は、口コミ投稿もしくは寄付をお願いしております

============

<お問い合わせ方法>

株式会社アースコンサルティングオフィス
一般社団法人不動産あんしん相談室

電話:0120-619-099(通話料無料)
メール:お問い合わせフォーム
LINE:不動産あんしん相談室「LINE」お友達登録