自己破産にまつわる不動産の売却もお任せください

お客様の声 (2018/02)

住所大阪府東大阪市物件戸建て
年齢50代家族構成本人・妻・こども2人
売却後の対応自己破産解決までの期間約3ヶ月
不況のあおりを受けて収入が減額。住宅ローンなどへの返済が苦しくなり、悩んだすえ自己破産をしようと弁護士の先生に相談をしておりました。
その手続きの中で、不動産の処分問題があがり、弁護士の先生経由でアースさんを紹介していただき、売却についてお願いすることとなりました。

アースからの回答

この度はご利用いただき、ありがとうございました。
当物件は区画整理された住宅街で、偶然にも当物件ふくめ周辺を当初新築建売されていた業者の代表者様が近隣にお住まいで、相談させていただいたところ、ご自身の資産用にご購入していただくこととなりました。
債権者との交渉も、当物件をご担当された弁護士との連携でとてもスムーズに捗り、短い期間で成約へと至りました。
自己破産では所有している不動産を処分しなければならないケースがほとんどです。
こういった事案でも、弊社の場合、弁護士はじめ士業の先生方との協力関係で、何度も無事解決へと導き、お客様にもご安心いただいております。
現在、士業の先生に既にご相談されてらっしゃる方でもまったく問題ございませんので、まずはぜひ一度お気軽にご連絡くださいませ。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です