ゆるキャラ

癒し系のお助け一家

ある日、故郷の「ぶどう星」を離れ、宇宙空間を観光していた一家・e-familyは突然の宇宙船の機体トラブルにより、地球に不時着してしまいます。戸惑う3人(と1匹)でしたが、地球人の子どもに助けられ、この星が大好きになりました。

ほのぼの地球暮らしを楽しんでいる中で、不動産の悩みをもつ地球人が意外に多いことを知り…一家は「共にみらいをつくる」パートナーとして、彼らの力になろうと動き始めたのです。

※故郷のぶどう星にはとてもとても大きなぶどうの木があり、その粒の中にどんどん不動産(家)サンプルが生成される不思議な地。この不動産は育てる者の力で大きくなっていく。ツクルパパは研究者であり、その木の管理人でもあったのです

E-familyについてご紹介

ツクルパパ

ちょっと天然だけど優しくて、いざというときは頼もしいパパ。故郷のぶどう星で研究をしていたため、どんな不動産にでも詳しい。地球のエコカーがお気に入り。不動産の悩みを抱える地球人を感知すると、頭のアンテナが光る。困っているひとは放っておけない性格なので、ひょっこり現れて助言をして去っていく。

 

トモニママ

明るく元気なママ。ニコニコきびきび、家族のムードメーカー。料理が得意で、ママの作るオムライスは絶品。天然なツクルさんを、テキパキ引っ張るしっかり者。ママのアンテナは特に女性のお困りごとに敏感で、最近は“リフォーム”がマイブーム。収納の増やし方など地球のお友達に教えたり、すっかり地球に馴染んだよう。ツクルパパには「モニー」という愛称で呼ばれている。

「共にみらいをつくる」

キャッチフレーズには、「不動産に関する地球人のお悩みを解決したい」という想いで溢れています。

ミライちゃん

好奇心旺盛で天真爛漫な女の子。ちょっぴりおませ。エコモと遊んではしゃいでいる。その傍ら、パパの研究にも興味津々。実はぶどうの木のサンプルをこっそり採取しては不動産を育てている。ミライちゃんが育てる不動産は手のひら大。実はこっそり地球に持ってきてしまったらしい。パパとママゆずりのアンテナは、まだ十分に機能していないが、将来が楽しみな?主人公。

エコモ

ふわふわもこもこの癒し系。実はぶどうの木の妖精なので自由に空を飛べる。地球の花や果物の香りがお気に入り。いつもミライちゃんと公園や山で遊んでいる。色々問題のある地球環境を心配している。

甘いもの大好き。トモニママお手製のクッキーやおいしい物を食べるとハートの塊をたまに落とす。