相続不動産

相続不動産

Inheritance

遺産相続で受け取った不動産に困っていませんか?

  • 親族・兄弟と共有しているため、有効活用ができない
  • 共有持分を解消し、自分の持分のみを売却したい
  • 手入れもできず、空き家の状態が続いている
  • 不要なので処分したい

相続トラブル3大事例

共有持分問題

◆共有不動産・共有持分とは?
複数の人が一つの物を共同で所有している不動産を「共有(名義)不動産」といい、それぞれの人が持っている所有権の割合を「共有持分」といいます。

例えば、相続する際に3人の子で1つの土地を相続した場合、遺産分割しなければそれぞれの相続人の土地の共有持分は「3分の1」となります。
◆共有不動産で注意すべきこと
共有不動産では、複数人が所有権を持ち合っている状態であるので「他の共有者全員の同意」を得なければ下記のことなどはできません。

・土地を共有している場合の利用形態・形質の変更、建築など
・建物を共有している場合の家屋取り壊し、大規模改造、新築への建替えなど
・共有不動産全体の売却

ただし「持分の範囲」であれば自由に売却などを行うことができます。
共有持分を他の共有者や、他の第三者に売却することも自由となります。
◆弊社で共有持分のみの買取も可能です
ただし、共有不動産の売却は上記に挙げた例などが懸念材料となり、買主が見つからないケースがよくあります。

そこで弊社では「共有持分のみ」の買取も開始いたしました。

・売却したいけれど共有者の意見がまとまらない
・共有持分が有効活用できていない

とお困りの方はぜひ1度ご相談ください。

空き家問題

遺産相続で受け継いだものの、空き家になったまま手入れも行き届いていない、というケースが多く発生しています。

戸建の場合は雑草が生え、雨風や砂ぼこりによる汚れで、半年もしないうちに景観は悪くなっていきます。

近年は異常気象が多く、日本各地で地震や集中豪雨が多発し、古く老朽化した家屋が倒壊し、避難路を塞いでしまう…という大きな問題にも繋がっているのです。

また場所によっては、ゴミの不法投棄をされたり、放火や不法侵入といった犯罪の原因にもなります。

所有者はもちろん近隣周辺の方々にとっても不安の種となるため、空き家の放置はおすすめできません。

弊社では荷物の撤去や処分、または賃借人を探すなど、お困りの内容やニーズに応じて、お客様にとって最適な活用方法、対処方法を一緒に考えながら解決に導きます。

空き家の買取もおこなっておりますので、お気軽にご相談ください。

有効活用できていない不動産問題

売却に踏み切れない場合は、古くなった家に手を加え、新たな価値を持たせて再生させるリノベーションがおすすめです。

不要な場合は賃貸で貸すこともできますし、将来的に親族へ譲ることも可能です。

現在は新築よりも安く手に入る中古住宅の需要が高まっておりますので、相続を機に資産をより有益なものに組み替えるチャンスではないでしょうか。

相続で受け継いだ不動産を有効活用することも、価値ある相続のカタチ。

遺産相続によって、受ける側がより幸せになる選択肢をご提案いたします。

アースに相談するからできること

不動産コンサルティングマスターからのアドバイス

宅地建物取引士、不動産鑑定士、一級建築士だけに 受験資格が与えられ、不動産に関する幅広い知識を求められる 難関試験に合格するだけでなく、 5年以上の実務経験をもつ者のみが認められる称号です。 多様化した不動産諸問題。お客様のご要望に応えるべく、 高い専門知識と豊富な経験に基づいた総合的な不動産のプロが コンサルティングを実施させていただきます。

アフターフォロー制度で
一生のお付き合いを

不動産は所有している限り、税金問題や手続き等、難しい項目がつきまといます。

アースグループではそのようなお客様の不動産に関するご不安を少しでも軽減したいと思い、アフターフォロー窓口を設けております。

数ヶ月後・数年後、何か相談したい事項が出てきましたらいつでもお問い合わせいただけます。

専門家が集結しているため窓口は1つで完結します

相続した不動産を活用するためには、法律・税金・資産といったあらゆるプロへの依頼が発生します。

通常であれば各専門家に出向き、相談するケースがほとんどですが、弊社は弁護士、税理士、行政書士
などの女性専門家が集結しているため、窓口が1つで完結します。

専門家間での相違もなく、やりとりがスムーズに進行できることで、より早く問題を解決することが可能です

弊社の実績・解決事例

60代/主婦

【悩み】 遺産相続で受け継いだ実家は誰も住んでおらず 空き家になったまま5年が経過。 引っ越しも考えており、このまま置いておくのも心配なので、有効的な活用方法を教えてほしい。

【解決方法】 ご実家を使用する予定はないとのことで売却をご提案。なるべく早い売却を希望されていたため、確実に売却ができる弊社にて買取いたしました。 高齢で田舎暮らしに不便を感じておられたため 売却金で娘さん夫婦のご自宅近くに新居を購入されました。
40代/会社員

【悩み】 相続により戸建て住宅を3人で所有しているが 売却するしないで揉めている。 それぞれが納得できるようなプロの見解を聞かせてほしい。

【解決方法】 ご自宅へ訪問し、無料査定を実施。 売却価格の相場と処分するメリットを認識していただけたことで意見がまとまり、無事に売却。 管理のわずらわしさから解放されただけでなく、売却したことでまとまった資金が入り、それぞれのご家庭に還元することができました。

不動産の無料相談・無料査定をおこなっています

弊社ではお客様に安心してご依頼いただくため、無料相談を実施しております。

お電話での相談はもちろん、来社・訪問も可能ですので、ぜひお気軽にお問い合わせください。

また査定も無料でおこなっております。 1週間以内に買い取り査定を計算いたします。
  • 秘密厳守
  • 効果査定