大阪本社周辺・中之島の町の魅力を再発見!

みなさんこんにちは、アシスタントの榎本です。

今回のコロナは大変な出来事でした。

世界中が緊迫した状態で未だ収束はしていませんが、日本は少しずつ平時に戻りつつあります。

そんな中、恐る恐る出かけたのが、中之島。
今まで通ることはあっても、敢えて行くことはなかった所ですが、天気もよく屋外ということもあり、出かけてみました。

北浜から橋を渡っている時に川を見渡すと、川沿いにおしゃれなカフェがたくさんあり、まるで外国の様な趣で「大阪の町って結構垢抜けてるなぁ」と改めて感じました。

最初に立ち寄ったのが、GARB weeksというオープンカフェ。

ピザがおいしいおしゃれなお店です。こちらでランチとビールを楽しみました!

それから、バラ園にも立ち寄りましたよ。

身近にしかも無料でこんな素敵なところがあることにビックリ!

春のバラは今が見頃とのことでしたが、ちょっとグッタリしていた感じでした。

バラもコロナ疲れが出ていたのかも知れませんね(^^)

バラ園を後にし、中之島公園の中を天満橋方面に向いて歩いていくと、芝生が一面に広がりとても気持ちがいい場所がありました。体を焼いている人もあちこちにいて、この辺りもまるで外国のようでした。

中之島公園の端である天満橋に到着して、本日の散策は終了。

今回中之島公園に来て思ったことは、冒頭でも書きましたが、大阪は結構垢抜けているということ。

なにわなイメージとともに「おしゃれな街」としても、今後売り出していってほしいと感じたひと時でした。