ローン・税金以外による差押え問題の解決もお任せください

お客様の声 (2018/03)

住所兵庫県伊丹市物件マンション
年齢50代家族構成本人・妻・こども2人
売却後の対応残債務は分納にて和解解決までの期間約5ヶ月
以前の勤務先とトラブルになり、その原因により自宅が差し押さえられてしまいました。
解雇され収入がなくなったことで、住宅ローンも支払えなくなったうえ、賠償責任のトラブル解消もどうすれば良いのか見当もつかず、悩みに明け暮れる日々でした。
ひたすらインターネットで調べていたところ、「任意売却」で解決する方法を知り、その専門家であるアースさんに辿り着きました。

アースからの回答

この度はご利用いただき、ありがとうございました。
損害賠償を原因とする差押えのケースは確かにまれではありますが、収入源がなくなってしまったうえに、元勤務先とのトラブルを抱えてしまったという状況はかなり心痛察するにあまりある事態で、弊社側も慎重に対応させていただきました。

まず、マンションの査定を行ったところ、住宅ローンを完済したうえで、差押えにあたる債務の一部を支払うことが可能な金額でありました。
しかし、債務の一部支払いで差押え解除をしていただくには、元勤務先にとってもメリットのある取引でなければ成立しませんので、とにかく元勤務先の代理人である弁護士と粘り強く条件交渉を重ね、なんとか一部金の支払での差押え解除をご承諾いただきました。

またマンションの管理費滞納額も70万円以上にのぼっており、少しでもお客様の残債務を減らすためにも、出来る限り高く売却できるよう尽力し、売買代金からの捻出が可能となりました。

無事に取引が成立後、新しい仕事も見つけられ、「心機一転、再出発することができた」と晴れやかに次の一歩を踏み出されるお手伝いが出来て、弊社も大変嬉しく思っております。
背景に別のトラブルがある場合も、どうかまずはご相談ください!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です