差押えの多い、他社で困難だった案件もぜひご相談ください

お客様の声 (2018/02)

住所滋賀県大津市物件戸建て
年齢40代家族構成本人・妻・こども3人
売却後の対応自己破産解決までの期間約4ヶ月
7~8年ほど前から固定資産税や市府民税などの税金を滞納しはじめ、次に健康保険料が払えなくなり、それでもなんとか支払い続けていた住宅ローンもついに滞ったため、任意売却を選択しました。
当初は他の不動産業者に販売を任せていたのですが、具体的な進展がないまま時間だけが過ぎ、とうとう競売を申し立てられてしまいました。
焦りを感じ、自己破産の相談をしていた弁護士に困っている状況を伝えてみたところ、アースさんを紹介してもらいました。
正直、他社でもうまくいかなかったので、半ば諦めていましたが、なんと無事成約へと繋いでいただいたのです!

アースからの回答

この度はご利用いただき、ありがとうございました。
税金や保険料の滞納額が200万円以上あったので、管轄の官庁に納得していただき、差押解除できるかどうかが当案件の交渉力が試される最大のポイントでした。
以前、お客様が依頼されていた他社は、おそらくこの差押解除の交渉が折り合わず、進展できなかったと思われます。
弊社ももちろん決して容易ではありませんでしたが、当該官庁とのこれまでの取引実績や、こちら側の熱意・粘り強さで債権者すべてご納得いただき取引成立となりました。
金融機関の方も、最初は競売での方針を主張されてらっしゃいましたが、弁護士との連携により任意売却に応じていただき、
売却へと導くことができました。今回のケースのように、差押えが多々あったり、他社で上手くいかなかった場合でも、弊社ならお力になれることがきっとございます。
その際も早めのご決断が解決への第1歩ですので、ぜひお気軽にご相談くださいませ。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です