東京の物件販売や債権者交渉も成約までサポートします

お客様の声 (2018/03)

住所東京都台東区物件マンション
年齢30代家族構成本人・妻
売却後の対応住宅金融支援機構は完済

銀行は分割にて支払予定

解決までの期間約5ヶ月
住宅金融支援機構の住宅ローンを6ヶ月滞納してしまい、何とか支払続けたい気持ちがあるものの、現実問題その資金繰りの目途がたたないまま、ついに保証会社(サービサー)へと債権が移行するという通知が届いてしまいました。
これからどうしていけば良いのかまったく分からず悩みに悩んだ末、インターネットでアースさんのHPを見つけ、電話をしました。
遠方にも関わらず、すぐに債権者とのコンタクトなど対応を開始してくださり、お任せすることに決めました。

アースからの回答

この度はご利用いただき、ありがとうございました。
遠方のため、最初はお電話でのやり取りが中心となりましたが、その中でご事情やご要望をしっかりとヒアリングさせていただきました。
「なるべく高く売りたい」というご意向でしたので、エンドユーザーに向けて幅広く販売する方向で営業活動を行いました。
当時弊社は関西のみの拠点であったため、東京の地元業者に積極的に連携をもちかけ、最終的にはその中の1社様が購入希望者を見つけてくださり成約へと至りました。
なお、債権者からの売り出し指示価格は3,600万円だったのですが、お客様のご希望に沿うべく3,800万円にて成約することができ、結果、住宅金融支援機構は完済となり、銀行は無理のない分割金額で今後お支払されることで落着いたしました。

このところ、弊社に寄せられるご相談エリアは近畿はじめ関東・九州など全国的に広がっております。
そういった場合も今回のケースのように販売ネットワークを駆使し間口を広げながら、買主様を探してまいりますので、
ぜひお気軽にご連絡くださいませ!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です