市税滞納額が多い場合でも、弊社が交渉いたします

お客様の声 (2017/012)

住所大阪府寝屋川市物件戸建て
年齢60代家族構成本人+こども1人
売却後の対応自己破産解決までの期間約1年4ヶ月
昨年夫が亡くなり、私自身の収入だけでは住宅ローンの支払いが出来なくなってしまいました。
どうしようもなくなり、生活保護受給を検討・相談している最中、ついに銀行から「期限の利益喪失」の通知が届いてしまいました。
どうしたら良いかと対応に困っていたところ、自己破産の相談をしていた弁護士先生から「不動産売却についてなら、こちらの専門業者に相談してはどうか」とアースさんを紹介してもらいました。
色々滞納があったにも関わらず引き受けて下さり、無事に自宅を売却出来ただけではなく、引っ越し費用まで頂けました。
心機一転、新しい生活を始めることが出来ます。相談・お任せして本当に良かったです。

アースからの回答

この度はご利用いただき、ありがとうございました。
市税滞納による差し押さえがあり、本税と延滞金の合計が100万円を超えておりました。
市と交渉をいたしましたが、市からは頑なに「全額返済のみ。それが無理であれば差し押さえの解除には応じられない。」と言われておりました。
よって弁護士に協力をして頂き、差し押さえを別の財産に差し替えることで自宅の差し押さえの解除に応じて頂くことが出来ました。
しかし、相場に比べて価格が高めということもあり、中々買い手が付かずに競売申し立てまで進んでしまいました。
ですが、諦めずに販売活動を続け、無事に任意売却で成約することができ、そこから引っ越し費用も捻出することが出来ました。延滞金・滞納額が大きい場合でも、競売にかけられてしまう前であれば解決方法の選択肢がえます。
早期ご相談を頂ければ、粘り強く柔軟な交渉を行うことが出来ますので、色々な方法で差し押さえの解除、任意売却を進めることが出来ます。
「額も多いし、無理だろう・・・」と諦めないで下さい!
多くの難しい案件も成約・解決へと繋げてきた実績のある弊社が、全力で対応・交渉いたします。
早めの相談は解決への第一歩です!
まずは一度、お気軽にご連絡下さいませ。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です