市役所の紹介で自宅のリースバックをしてもらいました

お客様の声 (2018/11)

住所大阪府寝屋川市物件戸建て
年齢60代家族構成本人・妻
売却後の対応自己破産解決までの期間約5ヶ月
今まで頑張って支払ってきた住宅ローンでしたが、リストラをうけて滞納することに。
どうすればいいのか悩んで市役所の弁護士に相談したところ、アースコンサルティングオフィスを紹介してくれました。
担当者と会って話をしているととても親身に、残りの住宅ローンや今後について聞いてくださり、信頼できる人だと思いました。
特に、妻もいますので家を売ってしまうと今後住む所が不安だと話をすると、長時間でも話を聞いてくれて、一度リースバックができないか検討しましょう、ということになりました。
リースバックと聞いたときは何かよくわからなかったのですが、家賃を払うことでそのまま住み続けることができることに。
すぐに結論は出ませんでしたが、時には不安に思う妻の話し相手にもなってくれました。本当に感謝しています。
家を売った後、今は払える範囲の家賃を支払い、そのまま住み続けています。
今後の老後についての不安が解消されました。本当にいろいろとありがとうございました。

アースからの回答

この度はご利用いただき、ありがとうございました。
弊社ではリースバックしたいというご希望のお客様からのお問い合わせも多く頂戴しております。
リースバックとは、お家を弊社が買取、もしくは投資家に売却して、家賃を支払いながらそのまま住み続けることです。
今回のケースのように、老後住み慣れた家にずっといたい、という方のために弊社の買取、もしくは投資家への売却で対応が可能です。
場合によっては負担のないお安い家賃でリースバックも可能です。
できるかできないか、債権者と交渉してみなければわかりませんので、まずはご相談いただければと思います。
今回も弁護士の先生からのご紹介だったように、関西の弁護士と交流がありますので、お客様のご要望に応じて弁護士を紹介することも可能です。
人には相談できないことや、ご不安な事を安心してお話しいただけるよう、弊社も日々研鑽しておりますのでいつでもご連絡くださいませ。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です