アースコンサルティングオフィス口コミ

本音のアドバイスでリースバックから引越しへの変更を決断しました

お客様の声 (2017/06)

住所兵庫県尼崎市物件戸建て
年齢50代家族構成本人
売却後の対応残債務を分割で返済解決までの期間約3ヶ月
会社が倒産してしまい、住宅ローンが支払えない状態が続き、遂に自宅が競売にかけられてしまいました。
当初は自分の知り合いの不動産業者から買付が入ったため安心していましたが、その業者から全く音沙汰がなくなり1か月以上経過。
このままではただ家を失ってしまうと困り果てていたとき、アースさんから郵便が届き、リースバックというものがあることを知りました。
リースバックがどういうものなのか丁寧に説明をしてもらい、自宅に住み続けたいという希望もあり、そのプランで依頼をしてみることに。
ずっとリースバックでの買い手を探していましたが、賃貸してくれるオーナーが現れないまま、競売入札が迫ってきました。
アースさんと相談し、このままリースバックにこだわり、間に合わず競売入札となって家を失ってしまうよりは引っ越しをした方がいいと思い、引っ越しすることを決意。
買主さんから引っ越し費用を受け取ることも出来たので、不安もなく安心して引っ越しも売却も行うことが出来ました。

アースからの回答

この度はご利用いただき、ありがとうございました。
通勤通学の関係、高齢の親御さんがいる為引っ越しが困難などの理由で、住み慣れたご自宅を離れたくないというお客様は多くいらっしゃいます。
しかし、銀行側としてはなるべく多くの債権を回収したいという意向がある為、価格的な面でリースバックをご提案させて頂くことが厳しい場合もございます。
競売にかけられてしまっている以上、リースバック契約が結べなければどちらにしてもご自宅からの退去を避けることは出来ません。
リースバックで住み続けたいというお気持ちを汲みつつも、このままでは家も失いお金も手に入らない、という最悪の結末を迎えてしまうような状況の場合は、引っ越しのご決断を提案させて頂くこともございます。
ただ、その場合も買主から引っ越し費用を出して頂くことで、スムーズにお引っ越しをして頂けるよう、精一杯サポートさせて頂きます。リースバックプランが可能かどうかは、住宅ローンの残高と不動産の相場価格、毎月お支払頂ける賃料のご予算などにもよりますので、是非一度、可能かどうかご相談下さい。
しっかり説明をさせて頂き、お客様にとって一番最適なプランを提案させて頂きます!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です