アースコンサルティングオフィス口コミ

不動産会社なら抵当権者が多い場合も売却・買取可能です

お客様の声 (2018/3)

住所京都市東山区物件戸建て
年齢50代家族構成本人・妻・子・母
売却後の対応リースバック解決までの期間約1年2ヶ月
自身で経営している事業が苦しくなり、だんだんと借入金の支払いにも影響してくるようになりました。
妻や子供、そして高齢の母親も一緒に同居しているため、新たな場所への引越しもできるだけ避けたいが、ローンの滞納が進み督促され、もうどうしたら良いのか分からない状況となりました。
そんな時、友人にアースさんのことを教えてもらい、HPを見て思い切って相談しようと受話器をとりました。

アースからの回答

この度はご利用いただき、ありがとうございました。
引越しを避けたいお客様のご意向に沿うべく、弊社が買取し、そこへお客様が賃借人として住み続けていただく『リースバックプラン』の方向で話を進めてまいりました。
お客様がこれから支払い継続可能な賃料を十分考慮したうえで、売却額について債権者側と交渉。
当初は高めの売却額を指示され、また設定された抵当権も多く、さらに各債権者の主張もさまざまで二転三転したりなど、交渉がまとまるまでには時間を要しました。
しかし、諦めず説明や折衝を続け、ついには全抵当権者の合意が得られ、無事に決済へと繋ぐことができました。やはり住み慣れた家を手放すことは避けたいとおっしゃるお客様がたくさんおられます。
また、現在のローン返済費用よりも低額な賃料額でなければ、これまでの経済的状況を解消することはできません。
返済を求める債権者と、安心を願うお客様の間を、弊社がより良いバランス・条件で交渉させていただきます。
ぜひ、まずはご相談の一歩を踏み出していただきたいと思います。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です