アースコンサルティングオフィス口コミ

投資用ワンルームマンションの任意売却をお願いしました。

お客様の声 (2016/07)

住所大阪市西区物件マンション
年齢60代家族構成本人
売却後の対応任意整理解決までの期間約1年
以前、不動産業者に勧められるままに、投資用のワンルームマンションを複数購入しました。
最初は入居者から入ってくる家賃で収入もあったのですが、次第に空き家が増えていき、家賃収入もどんどん減少。
それでもローンや管理費等の支払いをどうにか行っていたのですが、遂にそれらの支払いが滞るようになってしまいました。
売却を検討するも残債務が多い為、通常の売却を行うことが出来ず、任意売却を行うことを決意し、どこか良い業者はないかとインターネットで探していたところ、地域密着型であったり、代表が女性である部分に安心感があると感じたアースさんに相談・依頼してみようと思いました。
最終的に、アースさんのお力添えもあり、無事に個人投資家の方に購入してもらうことになり、滞納していた管理費も売却代金の中から全て支払うことが出来ました。

アースからの回答

この度はご利用いただき、ありがとうございました。
今回のケースのように、不動産販売会社から営業を受け、投資用物件を購入したことでローンの返済などへの不安やトラブルを抱えてしまう方からのご相談は増加傾向にあります。
このようなケースのご相談者様は、医療系専門職(医師・看護師など)、公務員(教師など)、大企業の管理職など、元々年収の高い職業の方が殆どです。
入居者がおり、家賃での収入が安定して入っていれば問題ありませんが、退去して空家期間が長くなると、その分の収入はないのにローン・管理費などは常に支払わなければならない状態になってしまいます。
さらに、築年数が経過すると周辺に新しくマンションが出来た場合、そのマンションと競合することになり、更に入居者が付きにくくなってしまうこともあります。
不動産投資は上手く出来れば良いものですが、空室が増えてきた場合のリスクを理解し、十分な知識を持った上で始めることが大切です。もし、お持ちの不動産投資物件で何か困ったことがあれば、是非一度ご相談下さい!
弊社でお力になれることがあるかもしれません。
ご連絡、お待ちしております!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です