開札日が迫っている 案件でも無事競売を回避できました

 お客様の声 (2015/12)

住所兵庫県尼崎市物件戸建て
年齢40代家族構成本人・妻・こども2人
売却後の対応完済解決までの期間3ヶ月

7年前にマイホームを購入したものの、妻が体調を崩し、3年前から働けなくなってしまいました。
私1人の収入では家のローンを返済することが難しく、次第に税金まで滞納するように。
このままでは競売になると言われ、どうすればいいかわからなかったとき「任意売却」という言葉を知り、別の会社へ問い合わせしました。

しかし1カ月以上経っても買付の連絡がなく、不安になっていたときにアースコンサルティングオフィスのサイトにたどり着きました。
問い合わせ後すぐに時間をつくっていただき、丁寧に話を聞いてもらえただけでなく、わたしたちの知らないような情報まで提供してもらったことが安心材料となり、ここにお任せしようと決めました。

本当はリースバックでの買取りをしてもらいたかったのですが、競売にならなかっただけでも感謝です。ありがとうございました。

アースからの回答

このたびはご相談いただき、ありがとうございました。
今回の事例は、税金とローンを滞納し、自宅を任意売却した案件です。
弊社に依頼する以前、他社で任意売却の依頼をしていたものの、 1カ月以上音沙汰がないまま時間が過ぎていったとのことですが、実はこのようなケースはよくあります。

その理由は、債権者が提示した売却同意額が通常の取引価格よりも高いことが多いです。弊社でも数週間ものあいだ、買い手がつかない状況でした。
競売にかかってしまうと取り返しがつかず、依頼者様にとってデメリットとなることが多々あります。
そのあたりを納得されるまで説明し、ギリギリになって債権者に売却同意額を下げてもらえたことで、無事に買い 手が見つかりました。

ご依頼主様希望のリースバックでの買取りは叶いませんでしたが、 売却額から引っ越し費用を捻出し、 現金をお渡しすることができ喜んで頂けたことが何よりです。
今回のように、開札日が迫っている 案件でも、弊社では交渉を承って おります。 ぜひお気軽にご相談くださいませ。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です