遠方の熊本でもリースバックの対応をしてもらえました

お客様の声 (2016/08)

住所熊本県物件戸建て
年齢40代家族構成本人・妻・こども2人
売却後の対応自己破産解決までの期間約5ヶ月
住宅ローンの支払いが厳しく、金利だけでもと何とか支払っていましたが、とうとう払えなくなり、金融機関から代位弁済の通知が届きました。
子供の学校のことを考えると、可能な限り自宅に住み続けたいと思い、HPを見てリースバックの相談をしました。
アースさんは大阪の不動産会社ですが、遠方ということを感じさせないような、営業担当者や事務局から電話やメールでの連絡がこまめにあり、安心して任せられました。

アースからの回答

この度はご利用いただき、ありがとうございました。
お子様がある程度大きくなられるまでは住み続けたいというご希望を受け、ご自宅を買い取った上で賃貸して下さる(リースバック)投資家を探したところ、地元の不動産業者様が協力してくださり、3年間の定期借家で賃貸→3年後に買戻しをするプランをご提案しました。地方の物件でも、金融機関の担当者は大阪や東京である場合が多いため、任意売却に不可欠な債権者交渉を得意とする弊社と、地域密着の地元業者様とが協力することで、遠方の案件でもご対応が可能です。
一度ご相談くださいませ。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です