先輩インタビュー
田中 裕子

Senior staff interview

PROFILE

スタッフ詳細

田中 裕子

時短パート代表

1985年、神戸市生まれ。

大阪市立大学経済学部を卒業後、金融会社の不動産部門に配属。

2回の産休・育休を取得しつつトータル約11年間、分譲マンション開発やオフィスの賃貸管理・売却等の部署で、営業担当として勤務。

その後、長女の小学校入学を機に退職し、家庭との両立を最重視するため、パートで仕事を探す中、縁あってアースに入社致しました。
週3日10時~16時、主に賃貸管理業務を担当してます。

◆タイムスケジュール

09:50 出社
10:00 メールチェック、本日の業務確認
10:30 入金確認、データ入力等
12:00 お昼休憩
13:00 お客様へのお電話等、顧客対応
14:00 契約書等、推進中案件の必要書類作成
15:50 日報作成、次回の業務確認、片付け
16:10 退社

INTERVIEW

スタッフにインタビュー

お子様は何人いますか?

女の子が2人います。小学校2年生と保育園の年長です。

アースへの入社を決めた理由は?

家庭との両立を重視する社風と、お客様の不動産のお困りごとを解決するという、社会に貢献できる事業内容に惹かれたからです。

子育てとの両立で工夫していることは?

限られた勤務時間の中で、漏れなく業務を完遂出来るよう、常日頃、TODOリストの整理と、前倒しの業務推進を心がけてます。
また家庭では頭を切り替えて、家族との時間を満喫しています。

働き方を変えて、変化したことはありますか?

社会との繋がりを維持したまま、子供との有意義な時間を、より多く持てるようになりました。
長女の好きな習い事を始め、送り迎えに勤しんだり、次女と平日昼間に公園で遊んだり、フルタイム勤務ではなかなか難しかった「今しか出来ないこと」を1つずつ実施出来るようになりました。

仕事のやりがいはなんですか?

アースでは、社員もパートも在宅勤務者も分け隔てなく、適材適所で、一人一人に責任感を持って取り組むべき業務を任せて頂いてます。
1つ1つが「ただの作業」ではなくお客様の笑顔に繋がっているという実感をもてるのでやりがいを感じます。

アースの好きなところを教えてください

社長を筆頭に、スタッフ皆さんが仕事に対して本当に熱心で、尊敬できるところです。
社長自らが動き回り、女性ならではのきめ細やかな対応と、専門性の高い知識、長年の経験を駆使して、お客様のお困りごとを解決に導いていくアースの事業は、共に働くスタッフとしてとても誇りに思います。

最後に一言お願いします

一言でパートと言っても、柔軟にシフト調整が可能で、子供の急な発熱や体調不良でも遠慮なく相談できる会社は、意外とまだ少ないと思いますが、アースでは可能です。
尊敬し合える仲間と切磋琢磨しながら、日々成長できる環境に身を置いてみませんか?
そうすることで、家庭で過ごす時間もまた一層充実したものになりますよ!

CATEGORY

その他のスタッフ

recruit

採用情報

働く環境や取り組みをご紹介

社内の雰囲気や募集したい人物など
採用に関する内容を掲載しています。