CSRレポート

CSR Report

アースに関わる全ての人を笑顔にします

「持続可能な開発目標(SDGs)」とは?

2015年9月に国連で開かれたサミットで決められた、国際社会共通の目標です。人間、地球及び繁栄のための行動計画として、17の目標をかかげました。

貧困、不平等、気候、環境劣化、繁栄、平和と正義に関連するものを含め、私たちが直面する世界的な課題に取り組んでいます。目標を相互に結びつけ、後に誰も残さないために、2030年までにそれぞれの目標と目標を達成することが重要です。

アースもSDGsをもとに、不動産を通して多くの方が笑顔になれるように、様々な取り組みを行います。

CSR重点項目

多種多様の不動産業界において、アースが取り組む事業活動で、社内外からの期待や要望に応えることを目指し、アジェンダの17の目標のうち5つの目標に取り組んでいます。

有効活用することで貧困の問題も防ぐ取り組みを実施しています。

弊社では住宅ローンの返済が困難なお客様にリースバックのご提案、またぐ空き家の問題に対して、管理・賃貸・売却に加え、活用コンサルティング事業をおこなっております。不動産を有効に活用できるようにご提案をすることで、不動産を通して貧困を防ぐ努力をしています。

いつまで快適に住める不動産をご提供できるようにサポート
不動産という資産だからこそ、安心できるサポートが必要という考えのもと、アフターフォローのサービスも充実しています。通常の売買だけでなく、離婚や相続にまつわる不動産問題も多く取り扱っており、必要に応じて弁護士や税理士等の専門家と連携することで、より専門的で解決にフォーカスしたご満足いただけるサービスを提供しております。
古い物をより良くして穏やかな住まいを提供します

戸建てやマンション以外にも、土地やビル、収益マンション、町屋等も買取り、その不動産の価値を生かしつつ、弊社ならではのリフォーム・リノベーションを実現し、お住まいになられる全てのお客様がお喜びいただけるように、新しい内装と付加価値がついた不動産をご提供するように心がけています。

不動産を通して環境を守り豊かな暮らしに

空き家になったまま手入れも行き届いていないことや管理不足に伴い放置された土地などが多く発生しています。弊社では荷物の撤去や処分、または賃借人を探す、長年空家で経年劣化の進んだ家を買い取ってリノベーションなど、お困りの内容やニーズに応じて、お客様にとって最適な活用方法、対処方法を一緒に考えながら解決に導いています。

各分野の専門家と連携してお客様に最善のご提案を行います。
弊社では、よりお客様にご満足いただける事業を展開すべく、不動産の多岐にわたる事案に対して各分野の専門家と連携し問題解決のサポートを行っております。