「不動産再生」のおもしろさと物件の価値を上げる魅力

こんにちは、辻です!

早いもので、入社して約3ヶ月。

1日・1週間があっという間過ぎ、 日々新しい人や物件との出会い・不動産の勉強…と

濃い内容の毎日を送っています!

 

先輩:梶丸さんがブログ(2018年は3つの資格取得を目標にしています!)にも書いていましたが

わたしもFP(ファイナンシャルプランナー)と秘書検定を受験します(^^)ゞ

より皆様のお役に立てるよう、合格目指してがんばります♪

 

さて今回は「不動産再生ってすごい!」と思った話をしようと思います。

 

どうして「不動産再生」が必要なのか

 

私の出身地は富山県なのですが、なんと都道府県ランキングの持ち家数部門で上位に入ります☆

(広大な土地・車社会なので納得の結果ではあります(‘ω’))

 

そんな戸建ばかりの環境で育った為か、

「住み替え」「引越し」があまり身近なものではありませんでした。

 

「一生物の買い物」と言われるように、

物件を購入し、壊れた箇所があれば補修しながら住み続けるという感覚があったので、

「不動産再生ってどうゆうこと?」という疑問が生まれました。

 

「古い」だけで価値を捨てるのはもったいない 

 

しかし、アースに就職してからたくさんの物件と出会い

その案件の背景には様々なライフイベント・ライフスタイルによって

住み替えを検討される方が大勢いらっしゃることに気づきました、、、!

 

売却された物件は新築と違って築年数が経っているため

内覧に行った物件の中には、 駅近で立地はいいのにボロボロなお家…(*_*;)もあり

次に誰かが住むには色んな問題を抱えていたりします。

(部屋数はあるのに間取りが悪いとか内装が古いとか…)

 

しかし「その物件の価値を上げるにはどうしたらいいのか」を考え

それを解決するための「手」を少し加えて上げるだけで、

あんなにボロボロだったのに!と思う物件が驚くほど変貌を遂げ、生まれ変わっていくのです、、、!

 

弊社で手がけた物件のリフォーム前後の写真

キッチンのBefore

①

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キッチンのafter

 
②

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リビングのBefore

③

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リビングのafter

 ④

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「不動産再生」で価値を取り戻そう 

 

アースでは、建築士の方々と「ぜひこの物件を買いたい!!」 と言って貰えるように、

次に住む人のニーズをじっくり考えてリフォームをしています。

 

一生モノと言われる不動産も、時代に応じて「こうだったらいいのにな」をカタチにすることで

【売却→再生】を繰り返し、次の人の手に受け継がれていくのです。

 

だから不動産再生はおもしろい。

 

今後もお客様目線で物件をどんどん生まれ変わらせていきます!

 

「うちの物件も見てほしい!」という方は、ぜひお気軽にお問い合わせください★

 2_img02

 

 

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です