不動産コンサルティングマスター

不動産コンサルティングマスター


HOME > 不動産コンサルティングマスター

不動産コンサルティングマスターとは?

旧名称は不動産コンサルティング技能登録者といい、宅地建物取引士、不動産鑑定士、一級建築士だけに受験資格が与えられ、不動産に関する幅広い知識を求められる難関試験に合格するだけでなく、5年以上の実務経験をもつ者のみが認められる称号です。
偏った知識や見解を見抜き、多様な視点からお客様へ公平なアドバイスができる「総合的な不動産のプロ」といえます。

公認 不動産コンサルティングマスターができること

公認 不動産コンサルティングマスターができること

社会経済環境の変化に伴い、昨今の不動産事情が多様化しています。
これらの多様化した不動産諸問題に、お客様のご要望に応えるべく、高い専門知識と豊富な経験に基づきコンサルティングを実施するのが私たちの役割です。
不動産コンサルティングは分野が多岐にわたるため、コンサルタントの得意分野を見分けてピンポイントでご相談されることをお勧め致します。

弊社へのご相談事例

  • □収益不動産の再生・収支改善方法について
  • □不動産の相続方法、遺産分割や共有持ち分解消について
  • □住宅ローン返済困窮や抵当権の実行による競売回避等について
  • □女性目線での不動産活用について

ぜひお客様のお悩みやご要望を不動産コンサルマスターにお話しください。

各分野の専門家と連携し、お客様をトータルサポート

弊社ならではのサービスをご提供します

  • ◦住宅ローン滞納やご離婚に関するコンサルティング
  • ◦企業再生や個人再生に関するコンサルティング
  • ◦相続問題(紛争や共有持ち分)に関するコンサルティング
  • ◦不動産再生やリノベーション等資産価値向上のコンサルティング
  • ◦投資用不動産の簡易鑑定とリスクマネジメント

※必要に応じて、弁護士や税理士、司法書士等の専門家もご紹介いたしますので、上記内容以外でもお気軽にご連絡くださいませ

弊社ならではのサービスをご提供します