よくある質問詳細

Q&A

よくある質問詳細


HOME >  不動産あんしん相談室 >  よくある質問詳細

Q&A / よくある質問


アースコンサルティングオフィスについて

具体的にどのような事業をされているのでしょうか?
当社は不動産に関するお悩みを総合的に解決・サポートするコンサルティング会社です。売買はもちろん、さらなる価値を生み出すリノベーション事業、相続や離婚、住宅ローン支払い困窮によって発生する不動産のトラブル等、幅広い問題に対応しております。
→詳しい事業内容はぜひこちらをご確認ください。
初回相談1時間(無料範囲内)でどこまでお話できますか?
お悩みを丁寧にお伺いし、解決策の提案、見積書の作成まで実施させていただきます。初回1時間でお悩みが解決された場合もちろん無料となりますので、どうぞご安心ください。
具体的な金額や支払時期を教えてほしいです
こちらは案件により異なります。
詳しいお話を伺った後に、正確な見積書をお渡しした上で支払時期なども併せて説明させていただきますので、まずはお気軽に無料相談へお越しくださいませ。
すぐに売りたいのですが、査定にはどのくらい時間がかかりますか?
関西エリアは2営業日以内、その他の地域も5営業日以内に回答させていただきます。もし緊迫したご事情がある場合は、査定ご依頼の際にぜひその旨お聞かせください。
査定をお願いした場合、必ず売りに出す必要はありますか?
必ず売却する必要はございませんのでご安心ください。査定結果をご確認いただいたうえで、売却の判断をお任せしております。
契約後、頻繁にそちらへ行く必要はありますか?
お電話もしくはメールでのやり取りも可能ですので、頻繁に来ていただく必要はありません。もちろんご希望される場合は、来社対応も可能です。
問い合わせはどちらにすればいいですか?

電話(フリーダイヤル:0120-619-099もしくは専用お問い合せフォームにてお気軽にお問い合わせください。


電話(フリーダイヤル:0120-619-099もしくは専用お問い合せフォームにてお気軽にお問い合わせください。

事務所(弁護士や税理士)からお客様を紹介させていただいてもよろしいですか?
はい、可能です。近年は離婚や相続等に付随する不動産問題が多く発生しており、当社でも多数解決しておりますので、まずは該当不動産の無料査定のご依頼など、ぜひお気軽にお声かけください。
継続的な連携をお願いすることは可能でしょうか
もちろんです。これまでもさまざまな専門家と連携し、お客様の総合的な問題解決に努めてまいりましたので、士業の方にとっても当社がベストパートナーでありたいと思っております。
無料相談後の流れを教えてほしいです
事案によって内容が異なります。ですが、ご相談内容をお伺いした後、まず見積書および今後の進め方の提案書をお出ししますので、その内容にて詳細をじっくりご確認いただけます。その後、その見積費用や手続きの流れ・内容で問題無いようであればぜひご依頼ください。

相談時、取引時に用意しないといけないものはありますか?
特にはございませんが、謄本や相関関係図等、お手元にある不動産関係資料を拝見できれば、よりスムーズかつ的確に対応させていただけます。


不動産再生(リフォーム・リノベーション)について

不動産再生とはなんですか?
既存の物件にリフォームやリノベーションを施すことで、良い部分を残しつつもニーズに合わせた条件を付加し、より価値あるもの・魅力的なものに生まれ変わらせることをさします。アースコンサルティングオフィスでは、お客様の想いを尊重し大切な不動産に真剣に向き合いながら、最良のご提案をさせていただきます。
リフォームやリノベーション時に不要なものを買い取っていただけますか? 
当社で動産物の買取りは行っておりませんが、提携業者をご紹介します。
アースコンサルティングオフィスのリフォーム・リノベのコンセプトが知りたいのですが? 
様々なお客様のご要望に応じたプランをご提案させていただきますが、当社が特に得意とするのは、女性目線を活かした住みやすく快適な家づくりです。
デザイン性の高さや居心地の良さはもちろん、不便の無いスムーズな家事作業や日々の暮らしの上質さを求めた内容となっております。
アースコンサルティングオフィスのリフォーム・リノベの施工事例を見てみたいのですが?
ぜひこちらのサイトよりご覧くださいませ。
今までの事例の中では、最後に記念写真や動画を撮影し、プレゼントさせていただくサービスをご提供するなどの実績もあり、お客様に大変ご満足いただいております。


相続・共有持分不動産について

共有物件の場合、自分の持分だけ買っていただくことはできますか?
はい、可能です。当社では持分のみの部分買い取りも行っておりますので、共有名義物件で処分にお困りの方などにも大変喜ばれております。まずは該当不動産の無料査定のご依頼など、ぜひお気軽にお問い合わせください。
連絡を取りたくない親族がいても売買がうまく捗るのでしょうか?
離婚や遺産相続等で親族間トラブルを抱えてらっしゃる場合など、当事者同士で連絡を取るのが困難な状況の際は、当社が仲介し代理で連絡を取らせて頂くなど適宜必要に応じて対応させていただきます。売買の手続き時にも、お客様にとってご負担やご支障が無いよう配慮しながら丁寧に進めさせていただきますのでご安心くださいませ。
自分の持分だけ御社に買い取っていただく場合、他の共有持分者には知られないまま進めることは可能でしょうか?
可能ですが、買取り完了後、他の共有持分者の方が謄本等の登記情報を確認される際には、お客様の持分が当社に所有権移転した旨などが判明します。ただ、他の共有持分者に通知しなかったことで、後々トラブルになることもございます。お客様からの正式なご依頼の際には、もしそういった懸念等がございましたら、ご相談時にぜひお聞かせくださいませ。
相続した物件にローンが残っていても売却はできますか?
はい、売却可能です。買取り価格が安くなる場合がございますが、その価格でも問題無い方は売却をご選択ください。
代理で連絡を取っていただくことは可能でしょうか?
当社は弁護士事務所ではありませんので、残念ながらお客様の代理人にはなることが出来ません。ですが、不動産売買にあたり簡単な仲介業務・連絡業務は行っておりますので、まずはご相談ください。また信頼できる弁護士をご紹介することも可能です。


住宅ローンの返済にお困りの方、リースバックや買戻しについて

住宅ローン返済が困難な場合、どのような対処法がありますか? 
住宅ローンが残っていても売却ができる「任意売却」や今の家に住み続けながら売却できる「リースバック」という方法等があります。これらは競売を回避できるだけでなく、周囲に知られる心配もないためおすすめしています。債権者側との交渉も経験豊富な当社専門スタッフが行いますので、お客様のご意向を汲みながら最適・最短の方法をアドバイスしながら解決に導きます。
住宅ローンが残っていても売却は可能ですか?
「任意売却」という方法があります。競売と違って、市場価値に近い高額売却が期待できること、近所に知られることなく売却ができること、引っ越し代等の確保が見込めることなどがメリットとして挙げられます。ただし、債権者によっての売却条件がそれぞれ異なりますので、詳しくはぜひ当社までお気軽にお問い合わせください。
売却後も今の家に住み続ける方法はありますか?
「リースバック」という方法があり、当社がご自宅を買取りしお客様が賃借人となり以降は賃料を支払うことで今の家に住み続けることができます。お子様に転校をさせたくない方や住み慣れた家で老後を過ごしたい方におすすめです。近年非常にニーズが増えているうえ、当社での対応実績も年々増加しております。
売却に出しても売れなかった場合はどうすれば良いですか?
当社にて買取りさせていただくご提案も可能ですのでご安心ください。
早急に現金化したい方は、ぜひその旨相談時にお伝えください。
買戻しするにはどの様な条件が必要ですか?
特に法的要件はありませんが、買戻し時期までに資金をご用意いただけること、もしくはご親族様等に資金面でのご協力者がいらっしゃるかが重要です。買戻しの方法もご選択できますので、お気軽にご相談ください。
引越しはどのタイミングですればいいですか?
基本的に売却の最終お取引(決済)までです。場合により柔軟に対応いたしておりますので、ご要望等あれば担当者にお申し付けください。


女性向けコンサルティングについて

女性に不動産購入をすすめる理由はどうしてですか?
当社の代表 神田は結婚後、戸建て住宅を自分で建築しましたが、独身時26歳でもマンションを購入した経験がございます。起業、結婚、出産とライフスタイルが変わっても、不動産の運用次第で自分のライフステージに沿った有効活用ができます。女性でも正しい知識があれば、不動産を運用することは可能であり、人生の幅を広げることができることを伝えるために、女性向けの不動産コンサルティング相談を承っております。
独身時に購入した場合、結婚した際に名義変更など手続きはややこしいですか?
不動産登記の名義の書き換えは難しくありません。
しかし時間と労力を必要とするため、一般的に司法書士へ依頼するケースが多いです。ただその場合も、当社が連携している司法書士をご紹介させていただくことが可能ですので、お気軽にお問い合わせください。
シングルマザー・パート・派遣スタッフ社員でもローン審査は通りますか?
審査が通る場合もございます。住宅ローンは時期によって審査基準が変わりますので、ぜひお気軽にお問い合わせください。
具体的にどのようなことを教えていただけるのでしょうか?
お客様の想いやスタイルに適合した不動産活用の方法をご提案いたします。ご自宅用でも投資用でも、どちらでもアドバイスが可能ですので、どうぞお気軽にお聞きくださいませ。


その他不動産コンサルティング、セカンドオピニオン等について

セカンドオピニオンの場合でも、初回相談は1時間無料ですか?
はい、その通りです。お客様の不動産を取り巻く諸問題に対して、当社ならではのプロの視点で分析し解決策をご提案いたします。ぜひお気軽にご相談ください。
他社に依頼中の案件でも相談しても良いのでしょうか?
はい、大丈夫です。他社に相談しているがなかなか捗らない、依頼中だが何の音沙汰もなく不安が募っている…などお困りの場合は、セカンドオピニオンとしてご相談を承り、適切にアドバイスをさせていただきます。
不動産売買について素人ですが、どこまでサポートしてもらえますか?
初回相談から売却・賃貸決済まではもちろん、その後もずっとアフターフォローとしてサポートいたしますので、ご安心ください。
自己資金が少ないのですが、不動産の購入はできますか?
はい、可能です。自己資金は基本的に物件購入価格の1~2割必要ですが、場合によっては諸費用も住宅ローンに組み込むことが可能です。

既に不動産を所有していますが、さらに2つ目の物件をローンで購入することは可能ですか?
もちろん可能です。次に購入される不動産の概要やお客様の属性により、購入方法を選択することができます。
頭金はいくら必要ですか?
基本的に、購入物件価格の1~2割必要です。なお、頭金がより多いと。住宅ローンを組むにあたり返済額が軽減されます。