スタッフブログ

Staff blog

スタッフブログ


不動産の税金について詳しくなろう!

法定相続分はどうなるの?

投稿日:17/04/14 更新日:

みなさんこんにちは、
小薮です

 

今日は、前回お話しさせて頂いた、法定相続人の順位に基づいて
どのように配分されるのかをお話しいたします。

 

子どもがいる場合、
配偶者と子どもで半分ずつ相続します。
配偶者が半分、残りの半分を子どもの数で分けます。

法定相続分 (2)
 

 

 

 

 

 

 

 

子どもがいない場合、
配偶者が三分の二、残りの三分の一を直系尊属が分けます。

 

法定相続分

 

 

 

 

 

 

 

子どもも、直系尊属もいない場合、

配偶者が四分の三、残りの四分の一を兄弟姉妹で分けます。

 

キャプチャ5

 

 

 

 

 

また、非嫡出子(愛人との間にできた子供)が居た場合、
配偶者が半分、残りの半分を子どもと、非嫡出子の数で分けます。

キャプチャ1

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに、人は出生することではじめて権利や義務を持つことができます。
ですから
通常は胎児が権利義務を持つことはありませんが、
相続については例外的に生まれたものとみなされ
相続できます。

 

いかがでしたか?
前回から2回にわけて相続のお話をさせていただきました。
不動産の相続についてお困りのことがございましたら、お気軽にご相談下さいませ。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました