お役立ちコラム

お役立ちコラム


リノベーションで価値をあげる不動産投資術 全22回

中古再生にあたりアースで取り組みたいこと ~平成27年度 不動産情報コラム(2)~

投稿日:15/01/20 更新日:

みなさん、こんにちは~瀬戸です

 

さて、

本年度(2015年)の不動産情報コラム

のお時間です

 

前回(1)では今年の不動産予測などについてお話させていただき、

弊社としては「中古住宅」の再販を軸に力を入れていきたい旨お伝えしました。

今回は、その「中古再生」にあたって、弊社で取り組んでいきたい事を
具体的にお話したいと思います

 

◆その:なぜ「中古」なのか?→『資産価値の落ちない』中古物件に着目

 

たとえ新築で建てたおうちでも、駅から遠いなど立地条件があまり良くない住宅ですと、

経年数により資産価値はどんどん下っていきます

 

しかし逆に、エリアや立地が好条件だと、資産価値は下げ止まりし、

それ以上は落ちずにある一定の価値をキープできます。

 

こういった中古物件ですと、例えばマンションの様な共同住宅の場合、

かりに外観が多少古いタイプのものでも、内装に磨きをかけることで

お部屋の価値を新築に近い状態へ向上させ、維持することが可能になります。

 

◆その:中古住宅をどの様に甦らせるのか?→みなさまの『住みたい家』を実現

 

弊社では最近、建築士の技能をもった社員の雇用に力を入れています。

それは、アースならでは、女性ならではの視線で

トータルコーディネートしたお家を創造し、みなさんへ提供していきたい

という以前からの熱い想いからです

 

リノベーションやリフォームを行う住宅のエリア・ターゲット層・快適な住環境などの観点から、

本格的な改装プランを立案し、それをリーズナブルな内容で実現出来る様

アースグループ一丸となり創り上げてまいります

 

『こんな家に住みたかった!』お客様のそんなご希望に添って、

ご納得できる様なお家づくりに力を注いでいきたいと考えております。

 

目下、すでに幾つかの物件(新築・中古含めて)を手掛けております。

2015年 年末には、事例として詳しくご紹介していきたいと思っております。

ぜひ楽しみにしていてくださいね

( ↓ ちなみに、こちらは一例です

Before

DSC_0959 DSC_0961

After

IMG_0699

 

◆その:その後の有効活用

 

新築に比べて中古物件は安価で購入できるため、

もちろん住宅ローン額もリーズナブルなものとなります。

ということは、それだけローンを早期に返済できることに繋がり、

経済的にも負担が減るため、より快適に生活していくことが可能です

 

また、ローン返済が完了すればその物件を賃貸に出して、

投資物件としてオーナー所有する、というのも1つの手段です

 

今も国内投資家の動きは健在で、いわゆる「サラリーマン投資家」の動きも活発なんですよ

近頃はどうやら、将来的な「インカムゲイン」を重視する傾向が強いそうです。

 

さらに最近では、中古住宅購入にも適用される減税制度や給付金もあります。

(※以前にブログで紹介しています!ぜひご覧ください

そういった制度もぜひ知って、ご参考にしていただきたいです

 

リノベーション・リフォームを行えば、お家は新築さながらに生まれ変わります

空家も増えており、また市況の影響で新築の建設は冷え込んでますので、

より一層中古再生への注目度は高くなっています

 

エコ活動の一環もふまえ、弊社は「中古住宅の再販」に力を注ぎ、

優良な住宅を提供していきたいと思います

 

ぜひアースグループの今後の活動にこれからもご注目くださいね

 

不動産のこと、いつでもなんでもお気軽にご相談ください

—–> http://eco2009.jp/contact/index.php